錦織圭の全仏

いよいよ、全仏が始まりますね!

急ですよねw

錦織圭選手は、急遽、出場したジュネーブ・オープンで
ミーシャ・ズベレフ(兄)にセットカウント1-2で負けてしまいました。

錦織が手首故障の影響というよりも、ミーシャが調子を上げてきているという印象です。

ミーシャというと、どうしてもJ-POPを思い出してしまいます。

で、全仏の見所なんですが、
錦織は順当に勝てば、2回戦でシャルディーと対戦することになります。

全仏 2017 トーナメント表

錦織はジェレミー・シャルディー選手との相性はいいのですが、
なんといっても地元フランスの選手なので、完全アウェイになること必至です。

勝っても、3回戦は、ビッグサーバーのサム・クエリー。

ジュネーブ・オープンでは、同じく強烈なサーブが武器のケビン・アンダーソンに
フルセット、マッチポイントを握られて、あわや敗退という所まで追いつめられたので、
対サーブの良い選手には、不安要素が残ります。

4回戦では、ATPツアー初優勝を遂げたばかりの若手、アレキサンダー・ズベレフ(弟)なので、
さらに厳しい戦いになります。

5回戦では、あまり調子の良くないアンディー・マレー、怪我のデルポトロ、イズナーといった山になります。

見所は満載ですが、
錦織の怪我もあり、また、好調とは言えないため、4回戦のAズベレフあたりが、最大の山場と言えます。

1回戦もまだ戦っていませんので、シャルディー選手とどういう試合展開になるか、
その調子次第かなーと個人的には思っています。

弾みをつけるような勝ち方になれば、ズベレフとは互角だと思います。

ともあれ、非常に楽しみなトーナメントになりました。

ほかの選手の見所は、また後ほど、解説したいと思います!

がんばれ、錦織!